.

契約店でみなのカードが決済可能なのではありません。チャップアップ

▽クレジットカード会社の加盟店舗は一般的には多くのカードの会社とライセンスを結んでいますが、不便なことに一軒一軒の商店で全ての種類のクレジットカードが決済可能なのではありません。ゾンビ漫画 おすすめ

一例をあげると昔からある店舗の際にはJCBマークの書いたカードしか切れない状況もあるし、近頃の契約店舗の場合VISAとかMasterCardロゴのクレカだけしか使用できない場合もよくあります。美甘麗茶

ダイナースクラブカードといったクレジットカードならばさらに決済不可な商店が多いでしょう。富士薬品口コミ

どのロゴの所有クレカが決済できるかをどこで見分けるといいんだろう「じゃあどのような方法で何の所有クレカが使えるか確かめたら良いか?」という質問だけど、本当のところを知るんだとするとショップの人に聞いてみる以外にはないというのが実はその答えです。アーセナル

でもほとんどの売り場やショッピングモールには店舗の見える場所に決済可能なカードのサインがプリントされているシールが掲載されているんで、「そうなんだあそこのレストランではJCBが使えるんだな」ということが一目でわかるようにされてるので確認しておいていただけるとよいと思います。フレキュレル

とはいっても、きっちりと案内が行き届いていない加盟店で用いる際にはロゴが掲げられているショップでも「今は○○クレジットカードはお受けいたしかねます」等の案内を受けてしまう状況もないといえなくもなくあたふたしてしまうことだけは避けたいところです。

やっぱり可能な限りは十分な数の店舗でクレジットカードが使用できるようにする目的を考えると異なる種類のマーク(欧米圏の会社)がはいった一般的なVASA、ライフカード、等のクレジットカードを複数携帯するようにして欲しいと思います(例えば:ニコスカードをいつも使っているなら他方はダイナースカードブランドのクレカを携帯するようにするなど)。

国内使用のみなら、VISA、MasterCard、JCBカードの3つのロゴが入ったカードをその都度財布に入れておけばおおよそ100%近くの加入店舗で3枚のうちどれかのカードを使用することが可能です。

カードを使いこなして日常的にマイル取得を目指すならばきっちりと別々のクレカを財布に忍ばせておいて損はないでしょう。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.natureedmonton.com All Rights Reserved.